2016年6月15日

築地 鯨の登美粋で鯨料理を囲みアスリート系女子会



 6月15日(水)、築地場外市場で唯一の鯨料理専門店「鯨の登美粋」との共催により、参加者をアスリートやスポーツ愛好家など、スポーツに関わっている女性を対象に、鯨料理を囲む女子会を開催しました。
 鯨肉が高タンパク、低脂肪で、しかも抗疲労成分バレニンを豊富に含むスーパーフードであること、また、鯨の脂質には普段不足しがちなDHA、EPA、DPAなど血行促進作用の高い不飽和脂肪酸が豊富で、アスリート食としても優れた食材であることを認知してもらうため、女子会には公認スポーツ栄養士の内野美恵東京家政大学准教授にも参加していただきました。内野先生からは長年オリンピック・パラリンピックに同行し、食事面、栄養面からアスリートをサポートしてきた経験や、食事面、栄養面でのケアがアスリートの選手生命に大きく関わることなど、参加者にとって興味深い話題を提供していただきながら、鯨の肉や脂質の機能性について解説してもらいました。
 また、当日は、日本鯨類研究所の久場朋子さんや当共同船舶営業部の三平梢さんが女子会に立ち会い、久場さんからは鯨類科学調査の目的と成果について、三平さんからは調査母船への乗船経験や調査現場の苦楽について説明がありました。
 提供した鯨メニューはどれも登美粋の小泉澄子料理長が考案したもので、前菜からデザートまで合計10品を数え、どれも女子会用に開発された特製料理ばかりです。一品一品が女性の嗜好に合うように繊細な工夫が施され、参加者からは最大級の評価をいただきました。


<女子会の特製メニュー>

   
 1.アミューズ  6.しおからいもの(塩辛風にした肝臓にムース状のクリームを載せている)
   
 2.鯨のコンソメ  7.ラグー・ドゥ・バレンヌ(洋風鯨の煮込み)
   
 3.リエットとパテ パンを添えて(舌と百尋を使用)  8.熟成鯨のロースト
   
 4.お刺身の盛り合わせ  9.〆物
   
 5.ベーコンの盛り合わせ  10.デザートと珈琲(デザートにはさらし鯨とベリーソースを合わせている)