日本捕鯨協会とは インフォメーション プレスリリース ニュース 捕鯨問題Q&A 捕鯨の歴史 勇魚・勇魚通信 捕鯨をめぐる世論 捕鯨に関する決議・宣言 クジラLINK
日本捕鯨協会
ホームページトップへ 日本捕鯨協会トップへ 英語ページへ
インフォメーション 捕鯨協会からのお知らせ
 
2011年
10月4日 『全国鯨フォーラム2011唐津』開催に合わせ、くじら料理フェア開催
10月7日(金)〜11月6日(日)、唐津市内の旅館、飲食店22軒で

参加店舗は以下の通りです。

● ホテル・旅館
唐津市内地区 メニュー ウェッブサイト・連絡先
御宿 海舟 鯨コース(刺身、煮物、酢の物) 0955-72-8101
http://www.yu-netkita.com/onyado/index.html
唐津 料理の宿 松の井 鯨の酢物(梅味噌) 0955-72-8131
http://www1.ocn.ne.jp/~matsunoi/index.htm
水野旅館 鯨の刺身、鯨のはりはり鍋、鯨の酢物 0955-72-6201
http://www.mizunoryokan.com/
洋々閣 鯨の刺身、鯨の酢物 0955-72-7181
http://www.yoyokaku.com/sub2.htm
長崎荘 鯨の刺身盛り合わせ 0955-72-2254
http://nagasakisou.com/
国民宿舎 虹の松原ホテル さえずりのシチュー仕立て他(一品料理) 0955-73-9111
http://www.karatsu-niji.jp/
佐里温泉 登栄荘 鯨のしゃぶしゃぶ、鯨の赤身カルパッチョ他 0955-62-3218
http://www.sarionsen.jp/
呼子町・鎮西町地区
国民宿舎 呼子ロッジ 活きイカと鯨会席(全10品) 0955-82-3006
http://www.karatsu-inn.com/yobukolodge/
海辺の宿 清力 鯨の刺身、鯨の湯で物 0955-82-2311
http://www.seiriki.com/
観光ホテル 大望閣 鯨の沢煮椀(吸い物) 0955-82-1711
http://www.taiboukaku.com/
割烹旅館 筑前屋 鯨の刺身 0955-82-3714
http://www9.ocn.ne.jp/~tikuznya/index.html
国民宿舎 波戸岬 塩くじら、鯨の大和煮 0955-82-1511
http://www.karatsu-inn.com/hadomisaki/
旅館 出雲 鯨の刺身(要予約) 0955-82-3706
http://www.izumo-jp.com/
旅館 金丸 鯨の刺身、くじジャガ(煮物) 0955-82-3921
http://www.ryokan-kanamaru.com/
● 飲食店
唐津市内地区 メニュー
山茂 鯨の刺身盛り合わせ、鯨ベーコン 0955-73-0201
割烹 日浦屋 鯨の刺身 0955-73-6089
http://www.hiuraya.jp/
料理割烹 植月 鯨の刺身、鯨のダブ煮、鯨のカンコロ煮 0955-72-2237
居酒屋 天狗茶屋 鯨の竜田揚げ 0955-74-4955
呼子町・鎮西町地区
はなびし 鯨の刺身、鯨のにぎり寿司(要予約) 0955-82-3781
大手門食堂 鯨の刺身、鯨チャンポン 0955-82-5026
松寿司 鯨の竜田揚げ定食、鯨のにぎり寿司 0955-82-4416
居酒屋 千生 ひょう太 鯨の刺身盛り合わせ 0955-82-2917

8月15日 農林水産省北別館1階 和食カフェテリア「手しごとや咲くら」
8月17日(水)・18日(木)期間限定「くじら竜田カレー」メニュー登場
8月17日(水)・18日(木)の2日間、子ども霞ヶ関見学デーの開催に合わせ、農林水産省北別館1階の食堂「手しごとや咲くら」では、期間限定メニュー「くじら竜田カレー」を用意します。サラダ・みそ汁付きで値段は税込700円。子ども霞ヶ関見学デーにお出かけの際は、ランチにぜひお立ち寄りください。



和食カフェテリア「手しごとや咲くら」 Tel. 03-5512-6477
農林水産省北別館案内図はここをクリックしてください

4月8日 『平成24年度 いとう漁協 水産祭』で鯨肉・ベーコン特売!
毎年多くの人で賑わういとう漁港の感謝市『いとう漁協 水産祭』でお刺身用冷凍赤肉サクと鯨の本格畝須ベーコンが特価で販売されることになりました。イベントの主な開催概要は次の通りです。

[開催日時]平成23年4月23日(土)9:00〜13:00(予定)
[会場]伊東魚市場
[イベント内容]鮮魚販売・物産販売ブース(海産物・野菜・飲食等)
        お子様向けイベント・セリ市入札体験などを予定
[お問合せ先]いとう漁業協同組合(TEL:0557−37−3181)
        ホームページ:http://www.jf-net.ne.jp/soitoshigyokyo/
[注]公共交通機関をご利用ください


2010年

10月18日

「鯨肉の保健的機能性シンポジウム」
開催のご案内

ご案内
開催要項

 11 月1 日(月)、一般にはまだあまり知られていない鯨肉に秘められた優れた効能についてご紹介する「鯨肉の保健的機能性シンポジウム」を開催いたします。
 クジラは、何千キロもの距離を餌も食べずに泳ぎ続ける驚異のパワーを備えております。また、これらのクジラは、性成熟年齢に達した後は、死ぬまで現役で繁殖行為を続けていることが分かっております。鯨肉には、こうしたクジラの活力源が秘められており、すでにクジラに特有のアミノ酸物質「バレニン」が健康補助食品として商品化されております。
今回のシンポジウムでは、普段から鯨肉をお取り扱いいただいている関係者のほか、一般消費者やマスコミ関係者にもお集まりいただき、鯨肉の知られざる保健的機能について各界の専門家からお話を伺うことにしております。
 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただきたくご案内申し上げます。なお、ご参加いただける場合には、お手数ですが10 月27 日(水)までにFAXにてお知らせください。よろしくお願い申し上げます。 
  →お申し込みはこちらから
                      日本捕鯨協会事務局
          
●開催要領

主催:日本捕鯨協会、共同船舶
共 催:(財)日本鯨類研究所、クジラ食文化を守る会
開催日時:平成22 年11 月1 日(月)13:00〜17:30
会場:ホテル・マリナーズコート東京 4F「桃山」
       (TEL03-5560-2521)
参加者:150 名(加工・流通関係、料理店、自治体、全国の鯨食文化を守る会、マス コミ関係)
参加申し込み窓口:日本捕鯨協会・共同船舶株フ売流通部


【プログラム(予定)

開演 13:00(開場 12:30)
  *司会進行:貫井敏夫(共同船舶且謦役)
  主催者代表挨拶 山村和夫(共同船舶椛纒\取締役社長)
  共催者代表挨拶 小泉武夫(クジラ食文化を守る会会長)

<第一部> 講 演 13:15〜15:50
 (1)「バレニンの抗疲労効果に関する実証例」
   13:15〜13:50 平田好宏 (ファイテン椛纒\取締役社長)
 (2)「バレニンの抽出に至るまで」
   13:50〜14:05 志水数史 (鰍ワるげい代表取締役社長)
  (3)「食物アレルギー患者への動物性タンパク源としての効用(仮題)」
   14:05〜14:25 三田久美(宮城食物アレルギー研究会代表)
休憩(15 分)
 (4)「プラズマローゲン〜認知症治療への期待」
   「調査捕鯨の役割と鯨肉の栄養学的健康価値」
   14:40 〜15:15 畑中 寛(日本鯨類研究所顧問)
 (5)「美味しいクジラの解凍方法」
   15:15〜15:50 福田 裕(独立行政法人水産大学校教授)

<第二部> パネル討論 16:10〜17:30
 テーマ「鯨肉の保健的機能性について」
 コーディネーター:梅崎義人(クジラ食文化を守る会事務局長)
 パネリスト:小泉武夫、平田好宏、三田久美、畑中 寛、福田 裕

<懇親会> 17:30〜 2F「平安」(参加費3,000 円)


→会場地図はこちらから


10月9日

より多くの方にクジラ肉の良さを知っていただきたい
クジラ肉の啓蒙特別販売のご紹介

チラシ表
チラシ裏

今回、皆様を通じて周囲の方々に鯨肉の美味しさやヘルシーさを知っていただき、ついては日本の捕鯨前進のためにより多くの方々にご理解とご支援を賜りたいと思い、クジラ肉の啓蒙特別販売をご紹介することといたしました。
加工・販売者である「かや場冷蔵株式会社」のご理解とご協力を賜り、お値段は、クジラ肉の原料仕入値に加工費(カット・真空パックなど)を加えた特別価格です。この機会にお求めいただき、クジラ肉を召し上がりながら日本の鯨食文化や調査捕鯨について御一考いただければ幸甚です。
                       日本捕鯨協会事務局


商品のご案内


● 内容: クジラ赤肉冷凍サク(約250g、真空パック)
無添加、無着色、凍温熟成済み※
(※凍温熟成とは、マイナス温度帯に肉を一定時間置き、解凍時にドリップが出にくくする、つまり、肉の美味しさをできるだけ肉に残すようにする熟成処理のことです。)
@ 1 kgセット(約250gパック×4)、A 3 kgセット( 〃×12)、B 5 kgセット( 〃×20)
※ 本商品は、いくつかの肉を一緒に凍らせた鯨肉原料をそのまま小割カットしているため、少なくとも1カ所割れ目があります。
● 価格:FAX注文用紙」をご覧ください。


ご注文〜商品お受取りまでの流れ
@ FAXまたはTELにてご注文
FAX用紙の「お客様記入欄」に必要事項をご記入の上、かや場冷蔵(株)までFAX(03-3891-1103)してください。
A [銀行振込の場合] ご入金確認後、商品発送
[代引きの場合] ご注文後、商品発送
B 商品の受取り
[代引きの場合]代金と代引き手数料を宅配業者にお支払いください。
商品はクール便(冷凍)で届きます。商品到着後は、すぐに冷凍保管してください。


※ご不明な点は、かや場冷蔵(株)までお問い合わせ下さい。
−商品・ご注文についてのお問合せ先−
加工・販売者かや場冷蔵(株)
TEL:03−3891−1121
東京都荒川区東日暮里3-26-10


4月24日

鯨と食文化を語る市民の集い

チラシ表
チラシ裏

開催日:平成22年4月24日(土)

開場:15:30/開演:16:00/18:10閉会

会場:熊本学園大学

定員:500名

入場料:500円(鯨弁当配布)

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・熊本市・熊本商工会議所・ふれあう共済・熊本地方卸売市場協同組合連合会・熊本くじら食文化を守る会・日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

協力:株式会社マルホ・尚絅大学

●基調講演「鯨(げい)は国を助く」
小泉 武夫(クジラ食文化を守る会会長)

●パネルディスカッション:「日本人にとってのくじらとは」
○パネリスト:
土山 憲幸(熊本テルサ総支配人)
戸次 元子(管理栄養士)
下鶴 容子(株式会社マルホ顧問)
○コーディネーター:
梅崎義人(水産ジャーナリストの会会長)

参加申し込み先
参加ご希望の方は、下記へお電話にてお申し込みください。

熊本くじら食文化を守る会事務局
 
TEL:096-356-4156
(電話受付時間:9時〜17時(土日祝休))

事前申し込みが必要です。
当日は、受付にて入場料(500円)をお支払いください。


10月3日

鯨と食文化を語る市民の集い

チラシ表
→拡大
チラシ裏
→拡大

開催日:平成20年10月3日(金)

開場:17:00/開演:17:30/19:30閉会

会場:釧路キャッスルホテル

定員:300名

入場料:500円(鯨弁当配布 試食付)

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・釧路市・釧路くじら協議会・日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

●基調講演「北海道と鯨」
松石 隆(北海道大学大学院水産科学研究院准教授)

●パネルディスカッション:「釧路とクジラ」
○パネリスト:
松石 隆(北海道大学大学院水産科学研究院准教授)
大西 睦子(クジラ料理を伝える会会長)
小林 香奈子(釧路市立美原小学校栄養教諭)
小泉 武夫(クジラ食文化を守る会 会長)
○コーディネーター:
梅崎義人(水産ジャーナリストの会会長)

参加申し込み先
参加ご希望の方は、下記へお電話にてお申し込みください。

釧路市水産農林部水産課
 
TEL:0154-22-0191
(電話受付時間:9時〜17時(土日祝休))

事前申し込みが必要です。
当日は、受付にて入場料(500円)をお支払いください。


4月20日

くじらと日本人 - その歴史と未来 -

チラシ表
→拡大
チラシ裏
→拡大

出演:森 浩一(考古学者・同志社大学名誉教授)
       小泉武夫(クジラ食文化を守る会 会長・東京農業大学教授)

日時:2008年4月20日(日)
       13:00〜16:00(開場12:30)

会場:ヤクルトホール(新橋)

定員:500名

入場料:500円(鯨料理試食付き)

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

●プログラム

講演:森 浩一「古代から江戸期までの鯨と捕鯨について」
       小泉武夫「江戸期以降現代までの捕鯨と食文化について」

試食:鯨料理試食

対談:森 浩一・小泉武夫

参加申込先
参加ご希望の方は下記へお電話にてお申込みください。

日本捕鯨協会事務局
TEL:03-5547-1940
(電話受付日時:月曜日〜金曜日/9時〜17時)



ページトップへ

  2002年2003年2004年2005年2006年2007年
お薦めの書籍
クジラは海の資源か神獣か
石川 創 著


鯨は国を助く
小泉武夫 著


闘え!くじら人
山際大志郎 著


日本捕鯨協会とは | インフォメーション | プレスリリース | ニュース | 捕鯨問題Q&A | 捕鯨の歴史 | 勇魚・勇魚通信 | 捕鯨をめぐる世論 | 捕鯨に関する決議・宣言 | クジラLINK
IWC条約を愚弄する輩 | 反捕鯨団体への公開質問状と回答 | 定置網に混獲されたひげ鯨等の取り扱い | 座礁・混獲した鯨類への対処法

  JWA
JAPAN WHALING ASSOCIATION